光線療法パッチ 注意事項

パッチご使用前の注意事項

・乾いた清潔な肌にパッチを貼ります。
・パッチ使用前に水分を摂り、パッチ使用中も引き続きこまめに水分を補給してください。
・パッチは最長12時間効果があります。使用済みパッチは効果が薄れていますので再使用しないでください。
・パッチは衣服の上(体にフィットするもの)に貼っても使用できます。
・強力な電磁場(電子レンジ、冷蔵庫等)や太陽にあたる場所に保管しないでください。体温にも反応しますので体の近くで保管しないでください。冷暗所で保冷バッグに入れて保管していただくのがベストです。

安全上の注意事項

・これらの製品は、病気の診断、治療、治癒または予防を目的とするものではありません。
・製品利用による成果は個人により異なります。
・気分が悪くなったり、皮膚に炎症が発生した場合はすぐにパッチを取り外してください。
・パッチを切断しないでください。
・傷口にパッチを直接貼らないでください。衣服の上から貼っても効果はあります。
・健康上の問題を把握されている場合は、ご使用の前に医療専門家にご相談ください。
・妊娠中、または授乳中は使用しないでください。
・ペースメーカーを装着している場合は、ご使用の前に医療専門家にご相談ください。

解毒時に起こる肉体反応

パッチ固有の効果に加え、全てのパッチはある種の細胞解毒を促します。
これは特にY-Ageシリーズにおいて見られる現象です。
解毒中、身体から老廃物や汚染物質、重金属、ニコチン、その他有害物質が取り除かれます。解毒プロセスに肉体反応はつきものですが、一時的なものです。

眠気、口の渇き、口内の金属味、倦怠感、鼻水、頭痛、軽い湿疹やニキビ、吐き気などが起こることがありますが、身体から毒素が排出されると治ります。あまりにも辛い場合は、パッチを外し、様子を見てから使用を再開してください。

水分を摂ることは非常に重要ですので、こまめに摂取してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です